ゆとりとバブル|コギャル

「ゆとり世代が使えない」
というセリフを
バブル世代が使ってる、そんな光景に出くわす機会が、増えた。

あきらかに、ゆとり世代が悪い感じなら、別によいのだけれど
贔屓目に見ても、バブル世代が悪い感じのケースも多くて
そういうケースに出くわしちゃうと、当然ながら気分がよくない。

私は、バブルとゆとりの、ちょうど真ん中、コギャル世代。

ゆとり世代が
相手の気持ちを気遣って、あえて
相手を放っておいている(ふうに私には見える)のに

バブル世代が
「放っとかれちゃってるヨ★どーゆーことー?」
みたいに騒いでいる。

バブル世代って、嫌いだなあ、と思ってしまう。

嫁姑問題みたいなもので
いつも嫁が悪いとか、いつも姑がいじわるとか
片方だけに非があるわけではなくて

ゆとり世代、バブル世代
ケースバイケースで
どっちか片方だけ悪いということはないのだろうけれども。

ていうか
バブル世代にも、気持ちのいい人と、感じの悪い人がいる。
当たり前だけれども。

勝手な偏見かもしれないけれど

気持ちのいいバブル世代は
バブルを本気で謳歌して、バブルが弾けて本気で痛い目に逢って
人生の酸いも甘いも経験して、人間ができている人。

感じの悪いバブル世代は
バブル期にも、実はそんなにウハウハな思いはしてなくて
バブルが弾けても、実はそんなに痛い思いもしてなくて
なのに、なんとなく、世間の風潮に便乗して、見栄を張ったり、文句を言ったり
なんとなく、なんとなく、時代的に良しとされた感じの悪いことを散々やってきて
そのままのノリで、今も、なんとなくの便乗で「ゆとり世代は・・」とか。

若い人なら、「時代のノリで」という理由で
ちょっとくらいは、スットンキョウなことを仕出かしちゃっても
若い人なら、ある程度は仕方ない。たぶん。

今のバブル世代は、そういうのが許されるような年齢では、ないでしょ。

良くも悪くも、バブルの真髄を味わっていないのに
「バブル世代」として人生を生きてる人たち。
みっともない。

みっともない人たちは、バブル世代に限らず
いつの世にも、どの世代にも、きっといる。

はて。コギャル世代のやりがちな、みっともない言動って何だろう。