タグ:国際文化

スペイン映画が面白い

私が子供の頃は アメリカ映画は 必ずハッピーエンドで 善人は善人、悪人は悪人、わかりやすくて とにかく明るいイメージだった。 フランス映画とかになると 後味が悪かったり 「結局、何だったんだ」と釈然としなかったり 暗いイメージだった。 ところが最近、アメリカ映画が暗い。 Netflixに月々何百円か払ってて見放題なので 「なんだか疲れたな、アメリカ映画でも観て、リフレッシュ」 と思って観ると とて […]

数のパワー、マスメディア

ネット検索ワードランキングとか SNSで頻繁に使われた単語ランキングとか 上位になるのは「テレビで使われた言葉」 だそうな。 そら、そうだろう。 ほんで 「ネット社会でも、やっぱりテレビ強い」 と、テレビのコメンテーターは、結論づけてた。 ふむ。 「強い」って何? 使われた単語の「数」をかぞえて 数が大きい、イコール、強い ていうのが、テレビ、マスメディアの考え方。 「人気がある」、イコール、認知 […]

すっぴん隠しのマスク

アイメイクをバッチリきめた女の人が マスクをつけているのを街で見かけて 本来のマスクの用途を思い出した。 そうだった、本来は マスクって、素顔を隠すためのもの では、なかった。 マスクといえば。 小学校の給食の時間のマスク 苦痛だったなあ。 えと、20年前?30年前? 「4半世紀前」のマスクは、息がしづらかったし 「お道具箱」に入れっぱなしのマスクは、臭かった。 歯ブラシとか、当時はブ衛生だったな […]

女性の社会「進出」

言葉が悪い、と思うの。 女性の社会「進出」 うちの母、60歳超えてて 人生の3分の2は専業主婦やってて 田舎でも保守的な部類の性格。 そんな、うちの母でも 結婚前に何年間か、社会の空気を吸った経験 しれっと持ってる。 女性の社会「進出」 私は、外の社会で自分の生計を立ててる独身の中年女です。 社会に「出たい」「進みたい」と思って辿り着いたワケじゃなくて 楽な方へ楽な方へ流れていたら、家庭に入れなか […]

石平さん

石平さん。ファンです。 ユーモアのセンスがあって、バラエティ番組でも、程よく真面目でイジられ上手。 石平さんは、中国でひどい目にあって、日本に帰化された、ということだけれども。 中国の歴史で、こんな話ありませんでしたっけ。 隣同士のふたつの国(仮にA国とB国)が争っていた。 A国の重要人物(仮にXさん)が、失脚(演技)して、拷問(演技でなくガチ)を受けて 命からがら、B国に逃げていく。 B国では、 […]

ブスとバカは

アメトークで観たんだけど 「ブスとバカは東大へ行け」 ていうドラマのセリフ、有名? 私は、バツなし彼氏なし友達もいない中年女で さみしくて、もっぱらテレビばっか観てるんだけど 基本バラエティしか観てなくて ドラマには、疎い。 というか フィクションは本で読みたい派。 ドラマの名台詞は、たいてい バラエティ番組で引用されて初めて知る。 本物の石原裕次郎を知らなくてデフォルメされた悠次郎しか知らない […]